文豪・江戸川乱歩の短編小説を現代にアレンジした「赤い部屋」シリーズ。
本作は傑作短編小説「畸形の天女」を映画化。不思議な少女に出会った会社社長が体験する愛欲地獄を描くエロティック・サスペンス。主演の松永には多くの映画、ドラマに出演、テレビバラエティでも活躍する名優・木下ほうか。愛欲に落ちていく会社社長をストイックな演技で演じる。不思議な少女・文子を演じるのは2015年、東海テレビ、ソニー・ミュージックエンタテインメント、吉本興業によるオーディション番組「ザ・ラストヒロイン~ワルキューレの審判~」で15万人の中からラストヒロインに選ばれた中山来未。監督は『失恋殺人』(10)『D坂の殺人事件』(15)『屋根裏の散歩者』(16)『メビウスの悪女 赤い部屋』(19)で、江戸川乱歩の小説を原作に妖艶な世界を作り続け、ヒット作を連発する窪田将治が務める。
STORY
不動産会社を経営する松永は1週間に1度訪れ、社長という社会的地位も肩書も忘れて過ごす秘密の隠れ家があった。
ある夜、その場所で文子という少女と出会う。
文子の不思議な魅力に惹かれた松永は、いつしか秘密の場所で文子と深い関係に落ちていく。
しかし、松永の前に文子に会うなと告げる謎の男が現れる。文子に隠された秘密とは・・・
木下ほうか / 中山来未 / 柳憂怜 波岡一喜 草野康太 / 仁科貴
原案:江戸川乱歩「畸形の天女」 監督・脚本・編集:窪田将治
エグゼクティブプロデューサー:村上潔 プロデューサー:山口幸彦 宮下昇
撮影:春木康輔 照明:大久保礼司 録音:高島良太 音楽:與語一平 美術:加藤ちか
へアメイク:藤川美紗 日野原遙 スタイリスト:森内陽子 助監督:高原一 制作担当:大川伸介
製作:キングレコード フェイスエンタテインメント
企画・製作プロダクション:フェイスエンタテインメント
配給:キングレコード 宣伝協力:ブラウニー
2021年/日本/カラー/71分 ©2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会